<< 携帯電話に悩む
サイドバー部分のカテゴリーリンクCSSをカスタマイズしました >>
  1. HOME
  2.  > -
  3.  > スポンサーサイト

スポンサーサイト

  • 2016.11.05 Saturday
  • -
  • Permalink
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  1. HOME
  2.  > その他
  3.  > Googleがケータイ絵文字を世界標準化を提案

Googleがケータイ絵文字を世界標準化を提案

  • 2008.11.30 Sunday
  • 11:49
  • その他
  • Permalink
    • comments(0)
    • trackbacks(0)
    • by ポンポン

インターネット検索大手グーグルが、日本の携帯電話で広く使われている絵文字の「世界標準化」に乗り出すことが29日、分かった。同社が日本語公式ブログで明らかにした。長らく日本で独自の発展を遂げてきた絵文字が、日本発の新しい文化として世界に浸透する日も近いかもしれない

[ 日本の絵文字が“世界進出”へ グーグルが標準化提案(産経新聞) - Yahoo!ニュース ]より引用

絵文字が使われているのは、メールだけではなくケータイサイトにも多く使われている。 ケータイのキャリアが違えばサイトのサービスによって見れなかったり似た絵文字に置き換えられたりしているのが大半です。 今後、国内共通だけではなく、世界共通になればかなり有効になると思われます。

世界ですでに絵文字を使えるケータイがあるのか日本独自が現状なのかは、ちょっと分かりませんが、国内だけならまだしも、世界ですからハードルは結構高いです。 絵文字は、日本内だけでも絵文字の数や種類が違っていたり、発売時期によって絵文字が増えていたりもします。そこら辺をどうやって世界標準化へもって行くんでしょうか。

絵文字、世界標準化、賛成

ハードルは高いかもしれないですが、Googleならやってのけると思います。 絵文字を共通にするにはユニコード化して(&heart;など)全ての文字を全キャリア共通にした上で、世界にも広げていくことになります。

国によって使わない絵文字や意味が分からないような絵文字が増えても世界標準化はできません。 絵文字の世界共通化は、メリット、デメリットとうまく付き合わなくては、そしてGoogleがユーザーにとってメリットが多いように適切に進めて行くとこを期待しつつ、「絵文字、世界共通化」おおいに賛成です。

Google Androidでもスマートフォンと言う枠を超えて、絵文字対応スマートフォン早く開発して欲しいですね。

  1. HOME
  2.  > -
  3.  > スポンサーサイト

スポンサーサイト

  • 2016.11.05 Saturday
  • -
  • Permalink
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク
コメント
コメントする

   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Access Ranking
ブログパーツ
Search this site.
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Categories
Selected entries
Recent comment
Recent trackback
Profile
Recent
Recent
現場のプロから学ぶXHTML+CSS
現場のプロから学ぶXHTML+CSS (JUGEMレビュー »)
益子 貴寛,堀内 敬子,小林 信次,千貫 りこ,伊藤 学,山田 あかね,西畑 一馬
Links
Software
カラメル
Sponsored Links
Mobile
qrcode
Others
Powered
  • みんなのブログポータル JUGEM

pageup